注文住宅はどの業者を選ぶかが重要!理想の家を建てる選び方のポイント

こちらの条件を鵜呑みにせずプロの意見を言ってくれる

注文住宅の最大のメリットは、自分の意見を反映させられる点にあります。だからと言って、なんでもかんでも自分の理想を詰め込んでしまうと住みにくい住宅が出来上がってしまうでしょう。そうならないためにも、プロとして時には耳が痛くなるような注意をしてくれる業者を選ぶことが重要です。お客様の望みをすべて無責任に叶えてくれる業者より、ここはこうした方がいい、設計上その希望は叶えられないとプロの見解を述べてくれる業者を選びましょう。

プロの意見を述べてくれる業者を選べば、自分の希望通りというだけではなく、暮らしやすい家を建てることが可能です。

購入者の希望を叶えられる業者を選ぶ

プロとしての意見を述べてくれる業者であることは重要ですが、同時にアマチュアである購入者の意見にもちゃんと耳を傾けてくれる業者であることも重要です。プロとしてこれはだめ、あれはだめとすべて購入者の希望を却下してしまう業者で注文住宅を建てると、せっかく自分の希望が反映できる注文住宅を購入する意味がありません。高いお金を払って家を建てるのだから、自分の希望をちゃんと伝えて、それを実現してくれる業者を選びましょう。業者によって対応できる工法が違い、得手不得手があることを頭に入れておいてください。

まずは木造の家がいいのか鉄筋コンクリートの家がいいのか、木造の家なら柱と梁で組み立てる古くからの建築方式がいいのか、ログハウスのような方式がいいのかなど自分の希望をしっかり考えましょう。それから、自分が望む工法が得意な建築業者を探すといいです。その建築業者が過去にどんな家を建てているかを確認すれば、自分の望む家を建ててくれる業者が見つかります。

京都の注文住宅では、間取りや設備を工夫することで自分の理想を追求できます。理想の条件は人によって異なるので、自分ならではの注文住宅を検討していくことが可能です。