快適な別荘ライフを過ごすには?別荘地の正しい選び方も紹介!

快適な別荘ライフを過ごすために必要なこと

自宅以外に自分の所有する家を高原やビーチサイドに所有できたら、どんなに楽しいでしょうか?いつでも好きな時に行って、何泊でも泊まって誰にも気兼ねすることなく過ごすことができます。仕事から離れて日常の雑事を忘れ、リラックスする自分だけの空間を持てたら最高ですね。しかしながら、別荘ライフを満喫するためには、日頃からきちんと管理することを忘れてはいけません。夏や冬だけの長期休暇に訪れるだけで、その他の期間は閉め切っていたら、建物が傷んでしまいます。管理会社などに依頼して、通風や清掃をしてもらうようにしましょう。時には窓を開けて通風を行い、付近の草刈りなどもしてもらえれば、別荘に訪れた際に清掃や修理に追われることなくゆっくりとリラックスできます。

失敗しない別荘地の選び方

別荘地の選択の際には、まず立地条件の検討が大切です。傾斜のきつい斜面に建てられた別荘を多く見かけますが、老後に暮らす住処とするなら、平地や緩い傾斜地を選ぶと良いでしょう。夏に訪れる森の中の別荘地は涼しくて魅力的ですが、湿気が多いので建物がカビで傷みやすいことにも注意しなければなりません。陽当たりや風通しも、別荘地を選ぶ際の重要なポイントとなるでしょう。また、管理会社の対応についても吟味が必要です。オーナーが不在の際にも別荘が傷まないよう管理してくれる管理会社の存在が欠かせません。別荘地を利用する際には管理料がかかりますが、これに加えて清掃や草刈りの料金を支払えば、きちんと別荘を管理してくれる企業はたくさんあります。管理の行き届いた別荘地を選んで、別荘を長く使用できるようにしましょう。

八ヶ岳の別荘を購入するときには、気温の確認が重要です。冬季にはー10度まで下がることがあるので、水の凍結に注意しましょう。